So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとつひとつ確かめるということ。 [剣道のこと]


水曜日は若手の有志による剣道の稽古会。
基本稽古を中心に、まっすぐ、正しく、力強く、理合いにのっとった剣道を目指して、一年半前に発足しました。
他の武道は知らないのですが、剣道では「一本」はとても重いものです。
柔道のように、「有効」や「技あり」などの途中の判定はなく、いわゆる「気剣体の一致」があってはじめて「一本」となります。
自分でもしっかり納得できる一本は、なかなかありません。
基本稽古で打たせてもらっているにもかかわらず、それでも「あー、今のは我ながらいい一本だ」なんて思える技はほとんどありません。
奥が深ーーーーいのです。
全然見えません。
だから楽しいのかもしれません。

今日は特に「ひとつひとつの技を自分で確かめる」という主題の稽古でした。
惰性で打って出ていくのではなく、足さばき、構え、姿勢、気勢、すべて整った状態から、会心の一本を繰り出すべく攻めて出る。
その一本がどうだったか、自分で、また相手と確認しながら、一本一本を大切に確認するということ。
とても内容の深いお稽古でした。

「ひとつひとつ確かめる」
パラパラ漫画のように流れていく日常の中で、子育てにしても、自分の生活にしても、そんな風に大切に確かめることが少なくなっている今日この頃。
大事にしなくちゃなーと思いました。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

kocho

剣道、私は子供の時、一ヶ月で親に止めさせられたので、(試合に負けたので恥ずかしいと言われて)
そこまで分かりませんが、続けたかったですね。
自分自身との戦い、というところも好きだし、武道、格闘技全般が好きなので。大人で出来るところを知らないのですが、いつか出来たらいいなぁと思っています。でも、才能がなければやってはいけない、という風にも思っています。でも、そのせいで、何事にも苦労しているので、(直ぐに挫折して止める)、負けても続けさせてくれたり、可能性を信じて、大学に行かせてくれる親ごさんっていいなぁと思ったりします。
by kocho (2008-07-24 10:55) 

やま

のりさん、剣道頑張ってますね。
いつも刺激を受けています。
お互いに切磋琢磨して正しく、強く、美しい剣道を目指して心身を鍛えていきましょう。
by やま (2008-07-25 00:07) 

きゃめる

◇◇胡蝶さん◇◇
「試合に負けて恥ずかしい」はつらいですね(;>_<;)
負けて悔しい思いをして、そこからいろんなことを学ぶのにね。

武道や格闘技って、そうですね、相手との戦いと同時に自分との戦いという面もありますね。
でも「才能」が必要かと言われれば、どうかな・・・。
やる気があれば十分かな(^^;)
今、一緒にお稽古している仲間でも、48才になってから初めて始められたご婦人もいます!!

◇◇やまさん◇◇
先日は思いがけずお稽古できて、うれしかったです!!
基本稽古は楽しいですねー。
いつものメンバーと違う顔ぶれで、大変に新鮮でした(笑)
またよろしくお願いします!!

by きゃめる (2008-07-26 06:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。