So-net無料ブログ作成

関心・意欲。 [日々の暮らし]

短期で行っていた中学校の時間講師のお仕事が昨日で終了しました。
かわいくて明るくて素直な生徒さんたちとお別れ、さみしい(ノ_<。)
お手紙を書いてくれた生徒さんもいました。
毎時間、授業を振り返って書いてもらっていた感想シートの最後の欄には、
「国語は嫌いだったけど、先生に教えてもらってから国語が好きになりました」とか
「国語の授業は楽しくて、あっという間でした」とか
「先生の板書がきれいで、ノートを取るのが楽しくなりました。これからもがんばっていきたいです」
なんて書かれた日にゃぁ、みんなにいい点数をつけてあげたくなります(笑)
まあ、半分以上は社交辞令というか、いわゆる「お約束」だとも思いますが、それでもやっぱりうれしいものですなあd(´▽`)b
やはり人間、ほめられて伸びますから(*´ー`*)

閑話休題。

中学校のいわゆる評価にはそれぞれ観点があり、国語では五つの観点別に評価することになっています。
「関心・意欲」、「読む」、「書く」、「聞く・話す」、「言語事項」の五つです。
それぞれ、定期テストや単元別の小テスト、提出物や、スピーチなどで細かく授業実践し、評価します。
相対評価から絶対評価にかわってから、かなり作業が煩雑になりました。
しかしその分、生徒個人個人のもっているいいところや弱いところも見えてくるようになったと思います。
(ただそれを補うだけの個別指導が十分に行われているかというと、なかなか手が回っていないのも事実)
もっともっと自由な時間があって、たとえば放課後の補習とか、登校してすぐの時間とかを有意義に使えれば、この子たち伸びるのになあと思う場面がしばしばです。
ただ現実問題、時間は限られているし、立場的な問題もあるので、まず私にできることは「関心・意欲」面でのアップだと思うわけです。

自分の学生時代のことを振り返ってみても、好きな先生の教科は好き、という傾向にありました。
もう一つは、情熱をもって教えてくださる先生の授業は面白い、ということ。
好きになれば興味がわく。
興味がわけば面白くなる。
面白くなれば分かるようになる。
それだけの教材研究を、人間性をみがく努力を、日常からしているか。
自分に問うと、「うーーーーん・・・、ま、まあ、努力しようとは思っています」

「関心・意欲」の観点で評価されるべきなのは、生徒ではなく、むしろ教える側なのではないかと思います。

はっ。
今回真面目に語ってみた。
これ、どっかのレポートで使えそうだ((φ(..。)カキカキ




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

のりまき

そうかぁ、しばらくお休みなんですねぇ。寂しいですねぇ。その前の産休から連続の勤務だったので、いっそう「終わりだぁ・・・」感があるでしょうねぇ。
会うは別れの始まりだけれど、進級や卒業という節目ではない離任はなおさらに心残りになりますよね。僕は非常勤講師とやらをもう20年近くいろんな学校でやらせていただいてますけど、一度も卒業式に出たことなくて、その中途半端さに慣れちゃいましたが。

人の人生が人との出会いで変わっていくように、教える中味の伝わり方は教える人がどんな人かで変わってしまいますよね。教材研究も大切ですけど、教師自身がこどもたちに興味を持てて(こどもらしさを信頼するということでしょうか)こそ、こどもたちも心開いてくれるわけですから、そこですでに教師はこどもから評価を受けているんですよね。

あ、真面目がうつってしまったっ。
by のりまき (2011-12-01 12:22) 

きゃめる


のりまきせんせー、こんにちは。
「教える中身の伝わり方は教える人がどんな人かで変わる」
まったくもってその通りだと思います。

古文が好きになったのは、高校の古文の先生がとってもロマンチストだったから。
古今和歌集を教科書で読みながら、
「でもまあ、君たちにはこんな恋焦がれるような気持ち、まだ分かんないでしょうけどねえ~。・・・僕にはわかるけどね(遠い目)」と先生が。
窓の外を見ながら(笑)。
途端に、教科書の難しい文字の羅列が、かつて生きていた人間のロマンスに変わりました。

人との出会いってほんとに不思議でありがたいですねえ。

そんでもって「さよならだけが人生だ」が座右の銘の一つでもあるので、出会いと別れに万歳です。

真面目に語っていいじゃないか。
のりまきせんせーと飲みに行ったら延々と語ってしまいそう・・・。
そのうちそんな日が来るといいですね。ヽ(*´∀`)ノ

by きゃめる (2011-12-01 15:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。