So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の暮らし ブログトップ
前の10件 | -

武士道。 [日々の暮らし]

いいわけをして、
逃げ道を作って、
誰かのせいにして、
何が大切なのかを見て見ぬふりをする。
そういう生き方はイヤなんです。

そりゃつらいけど、大変だけど、損するかもしれないけど、
それでも投げ出したくない。

やると決めたらやるんです。

がっかりすることが多いけど、
まあ、
人は人。
自分は自分。
愚直でもいいから、やり続けよう。

二日酔いでどうにもならん。 [日々の暮らし]

昨日は職場の飲み会。
一次会から結構なハイペースで飲みまくり、二次会に向かうときには足取りがやばい・・・
でももちろん二次会でも飲む。だって飲み放題だから。
カラオケ歌って飲んで歌って飲んで踊って飲んで飲んで飲まれて飲んで。
電気が消えたかのように記憶が途切れ・・・

気が付いたらちゃんと家に帰ってるんだなー。不思議だ。
化粧落としてるし、コンタクトも外してる。
すごいぜ。本能!!

そして今日は夕方まで廃人でした。
しばらくビールはいりません。

お日様のリング。 [日々の暮らし]


こちらでは金環にはならず、三日月のような形のお日様。
きれいだった。
朝から玄関前でワーワー騒いで、娘に怒られた。

次回は18年後だそうな。
18年か。
あっという間だな
孫ちゃんがいたらいいなー。
猫は生きてないだろうなー。
剣道はまだまだ現役のはず。
七段にチャレンジしてる最中かしら。
夢が広がる中高年[わーい(嬉しい顔)]

不適切・・・(笑) [日々の暮らし]



気になるな~。不適切表現の内容(笑)[わーい(嬉しい顔)]
こないだ家族でも話してたんだけど、昔のアニメバラエティ番組ってけっこう下世話なものや過激なものがあって、それでも許されていたのはなぜなんだろうと。
夏になると恒例の「女だらけの水泳大会~ポロリもあるよ」はうちの父さんは「ウヒョー[グッド(上向き矢印)]」っていいながら見てたし、「8時だよ!全員集合」では生放送で全裸の子どもステージを走り回ったりしていた。
あのやり方が良かったとは思わない。
ただあまりにも性的なことや猥雑なものを表舞台から締め出しすぎると、抑圧されたものがかえって歪んで育つのではないかと心配になる。
何事もほどほどがいいと思います。
だから不適切の内容を教えて~!!(笑)


生まれてきてくれてありがとう。 [日々の暮らし]


昨日はうちのぼんずの誕生日
HPを始めたころ、3才のぽんぽこたぬきさんだった息子が、12才になった。
わがままで、泣き虫で、甘えんぼで、しょっちゅうけがや病気をして手のかかった子。
去年あたりから声変りが始まり、早くも思春期の入り口。
もう12年もたっちゃったんだー、と思うと、不思議でしょうがない。
子どもが小さいのって、ほんとにわずかな期間なんだなあ。

これからも大切に見守っていきたいと、心から思った1日でした。

birthday2012.jpg

春は名のみの旭川。 [日々の暮らし]

春休みなので、夫の実家のある旭川に行ってきました。
ドカ雪の降った今年の冬。
幌向、岩見沢など途中の景色はまだまだ真冬並み。
道路だけは溶けているけど、家屋の一階部分がすべてうまりそうなほどの積雪のところもありました。
大変だ。
旭川もみぞれまじりの雪が、昨夜から今朝にかけて完全に雪になり、一面の雪化粧です。
今日から四月とはいえ、まだまだ春は名のみの風の寒さですなあ。
早く春が来ないかなあ。

今回旭川に帰って楽しみにしていたのが、新しくできた「氷点橋」を渡ること!!
立派な大きな橋で、歩いて駅の方まで散歩に行きました。
旭川駅もすっごく綺麗になっていて、びっくりーーーー!![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
なんだか空港みたいな雰囲気で、すみずみまで探検して回りましたよ。
駅構内にある物産コーナーで「あさっぴー」なる旭川のゆるキャラ発見[ひらめき]

chara_02.png旭山動物園のホッキョクグマとゴマフアザラシをモチーフにした未確認生物で、大雪山シャツに旭橋ベルト、そして旭川ラーメンフリンジを身につけているそうです。(わき毛じゃないんだよ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)])

かわいいなー。あさっぴー。

それにしても実家に行くとおいしいもの食べすぎて太って帰るのが悩みの種ですなぁ。


スマホ導入。 [日々の暮らし]

うちの夫は新しい物好きで、前々から「スマホにしたい」と言っていた。
「欲しい」と「必要」は違うでしょ、と一蹴してきたのだが、まあ春休みだし、なんとなく財布のひもが緩んで。
昨日、ソフトバンクのお店に行き、その場で購入。
勢いでついでに私もスマホに(笑)

まだ始めたばかりで使いにくい。
かわいい着メロとか入れたいのになー。


インフルエンザの猛威。 [日々の暮らし]

年が明けて、子どもたち、新学期が始まった1月17日(火)。
その日のうちに、「37.5度の熱が出ているのでお迎えお願いします」と、たぬ吉(小5)の学校から電話が。
インフルだとしたらそのまま連れて行っても結果が出ないだろうから、1日待って熟成(?)させる。
つぎの日もやはり熱。
病院に連れて行きインフル検査を受けるが、結果は陰性。ホッ[わーい(嬉しい顔)]
風邪でしょう」との診察を受けて、熱が下がるまで自宅で休ませる。
ようやく熱が下がった20日(金)、こころなしかヒョロヒョロやつれたたぬ吉を見送って、掃除したり洗濯したりしていたら、またしても学校から電話です。
「38.5度の発熱です。お迎えを・・・」

ガボーン[がく~(落胆した顔)]

インフルでもない、風邪でもない、なんじゃらほいと思って思いついたのが、昨今流行りの「マイコプラズマ肺炎」ですよ。
土曜日に再度受診して、レントゲン撮影をしてもらったところ、確かに見えるモヤモヤ。もうはっきりモヤモヤと[もうやだ~(悲しい顔)]
血液検査をしていただき、マイコにきく抗生剤を出してもらう。
「しばらく学校休ませて」の先生の声に、隠れてニヤリとするたぬ吉。

結局週明け1月24日(火)に再診して、マイコの診断を受け、咳が止まったら学校行っていいよーのお許しを得て、水曜日から登校と、人より1週間多く冬休みをとったたぬ吉でしたよ。
ふうー。やれやれー。

と思っていたら、今週はインフルエンザですわ。
ピヨ子(中1)がもらってきて、体力あるだけに、リレンザ吸いこんだらあっちゅー間に治ったのに、置き土産として私に置いてったんですわ。
もう今週、みっちり寝たきりですわ。
咳のしすぎで腹筋どころか体の節々が激痛だし、のど痛いし、タミフル飲んで寝たら変なグニャグニャした夢ばっかり見て目が覚めるし、わやですわ。
とりあえず今日あたりからようやく復活。
いやー。
すごいもんだぜ、インフルエンザ。
やるなー。ウイルス



関心・意欲。 [日々の暮らし]

短期で行っていた中学校の時間講師のお仕事が昨日で終了しました。
かわいくて明るくて素直な生徒さんたちとお別れ、さみしい(ノ_<。)
お手紙を書いてくれた生徒さんもいました。
毎時間、授業を振り返って書いてもらっていた感想シートの最後の欄には、
「国語は嫌いだったけど、先生に教えてもらってから国語が好きになりました」とか
「国語の授業は楽しくて、あっという間でした」とか
「先生の板書がきれいで、ノートを取るのが楽しくなりました。これからもがんばっていきたいです」
なんて書かれた日にゃぁ、みんなにいい点数をつけてあげたくなります(笑)
まあ、半分以上は社交辞令というか、いわゆる「お約束」だとも思いますが、それでもやっぱりうれしいものですなあd(´▽`)b
やはり人間、ほめられて伸びますから(*´ー`*)

閑話休題。

中学校のいわゆる評価にはそれぞれ観点があり、国語では五つの観点別に評価することになっています。
「関心・意欲」、「読む」、「書く」、「聞く・話す」、「言語事項」の五つです。
それぞれ、定期テストや単元別の小テスト、提出物や、スピーチなどで細かく授業実践し、評価します。
相対評価から絶対評価にかわってから、かなり作業が煩雑になりました。
しかしその分、生徒個人個人のもっているいいところや弱いところも見えてくるようになったと思います。
(ただそれを補うだけの個別指導が十分に行われているかというと、なかなか手が回っていないのも事実)
もっともっと自由な時間があって、たとえば放課後の補習とか、登校してすぐの時間とかを有意義に使えれば、この子たち伸びるのになあと思う場面がしばしばです。
ただ現実問題、時間は限られているし、立場的な問題もあるので、まず私にできることは「関心・意欲」面でのアップだと思うわけです。

自分の学生時代のことを振り返ってみても、好きな先生の教科は好き、という傾向にありました。
もう一つは、情熱をもって教えてくださる先生の授業は面白い、ということ。
好きになれば興味がわく。
興味がわけば面白くなる。
面白くなれば分かるようになる。
それだけの教材研究を、人間性をみがく努力を、日常からしているか。
自分に問うと、「うーーーーん・・・、ま、まあ、努力しようとは思っています」

「関心・意欲」の観点で評価されるべきなのは、生徒ではなく、むしろ教える側なのではないかと思います。

はっ。
今回真面目に語ってみた。
これ、どっかのレポートで使えそうだ((φ(..。)カキカキ




洋服はめんどくさいなあ。 [日々の暮らし]

時間講師で行っている中学校は、自宅から歩いて10分ほどの距離で非常に近い。
よってママ友の子どもやその他、知ってる子が結構いたりする。
剣道の道場で指導している子、他の道場だけどよく顔を合わせる子。
そんな子に校内で会うと「こんにちはー」と元気にあいさつしてくれる反面、「洋服着てる・・・」と頭の中が「[exclamation&amp;question]」でいっぱいになっている様子が見える(笑)
会う時はいつも剣道着姿だから[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

男性の場合、背広さえ着ていればとりあえずピシッと感が出るだろうが、女性はなかなかそうはいかない。
毎日スーツ姿というわけにもいかないし、スカートをはいたり、パンツにしたり、上はシャツとかニットとかカーデガンとか重ね着したり、けっこう大変です。
胴着で行けたらいいのにな~。
それかジャージ
一応国語の先生なので、国語っぽい恰好をしています。
自分でもコスプレっぽいと思います。ぷぷぷ。

前の10件 | - 日々の暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。